お問い合わせ会社概要プライバシー・ポリシー

bookEmysEye Message to you Q&A 1日体験講座 Access Map ファシリテーター 北海道日本ハムファイターズ キャンドルナイトカフェ 原宿・表参道 神戸日記 インターンシップ・レポート

セッション修了者からのショートメッセージ

マインド・ストレッチ・セッションは、多様な業界、多様な職務の方々に受講していただいております。様々なセッションの修了者からいただいたメッセージの一部をご紹介します。


「大切なのはオーナーシップ」

「私たちの売場をこうしたい」「良い売場は自分たちの手でつくっていくんだ」という当事者意識が私
には欠けていました。これからは、もっと自分の意志と言葉で上司にもメンバーにも熱い思いを伝え
ていこうと思っています。 (百貨店販売リーダーセッション修了者)


「オープンマインドで議論することで本質が見えてくる」

このスタジオに来ると、なぜか素直になれるんです。オープンマインドで話していると「自分だけじゃないんだ。誰もが同じ悩みを抱えているんだ」と知って安心すると同時に、組織が抱える共通課題に気づきます。みんなで率直に議論することで初めて問題の本質が見えてくるんですね。
(生活協同組合理事セッション修了者)


「建設的なぶつかり合いが創造性を生む」 

生協のミッションは組合員のつぶやきを具体的なカタチにすることで、かなり創造性が要求されます。元来創造性がないと思っていた私ですが、メンバーと熱い議論をしているうちに、はじめは見えていなかったものが、だんだん具体的なカタチとなって見えてきました。このセッションで、建設的なぶつかり合いが創造性を生むことを学びました。 (生活協同組合変革リーダーセッション修了者)


「お互いに具体的なエピソードを語り合うから理解できる」

セッションでは、「こうしたら上手くいった」という成功の秘訣も、「もっとこうすればよかった」という悔しい思いも、たくさん出し合います。体験談だから実感がこもっていてお互いの心に響きます。戦略や改革は理屈から入るのではなく、生々しい現場情報の共有から入ることが大切だということを学びました。(総合ビル管理会社マネジメントセッション修了者)


「セッションは社内の異文化コミュニケーション」

同じ会社にいながら、これまで異なる部門の人たちとコミュニケーションする機会がありませんでした。いろいろな部門のメンバーが話し合うと、予想外の知恵が出るということを知りました。会社の中にもアウトオブボックスとか異文化コミュニケーションの機会はたくさんあるんですね。
(エンターテイメント会社マネジメント職セッション修了者)


「新しいモノの見方・考え方ができるようになった」 

変化の時代、市の職員にも新たな視点での都市づくりが求められています。どこから着手するか悩んでいましたが、民間企業での考え方もたくさん学ばせていただき、ものの見方・考え方に幅が出てきた気がします。これまで行政ではあまり考えてこなかったマーケティング、サービス、顧客起点の考え方など、セッションの成果を活かし、市民ニーズに応えていきたいと思います。
(自治体[政令指定都市]次期管理職セッション修了者)



「顧客起点で考えることの大切さがよくわかった」

判断に迷う時や仕事の優先順位をつける時も、会社の方針や上司の目線ばかり気にしていて「それはお
客さまや地域にくらす人々にとって重要か」という最も大切な視点で議論していませんでした。もっと
お客さまと真正面から向き合って政策立案しなくては売上に結びつかないことがよくわりました。
(百貨店次世代経営幹部セッション修了者)


「アウト・オブ・ボックスの大切さがよくわかった」

このセッションに参加して「他社にない独自価値を提供しなければお客さまは購入してくれない」とい
う危機感を持つことの大切さを知りました。独自価値を創るためにも、これまで「忙しい」を言い訳に
して、おろそかにしていたマーケティング活動をしっかりやりたいと思っています。
(コンビニエンスストア店長セッション修了者)


「メンバーへの感謝こそリーダーシップの源泉」

これまで「リーダーがメンバーを支えている!」と思い込んでいました。セッションで「リーダーは周
囲の人々に支えてもらっている!」という大切なことに気づかせてもらいました。それ以来、メンバー
への感謝の気持ちを行動で示すよう心掛けています。そのように気持ちを切り替えてからすべてが好転
し始めました。(百貨店新任係長セッション修了者)


「ファシリテーターに挑戦したい」

これまで現場スタッフが抱える課題や要望をあまり理解しようとしませんでした。これからは、一方的
な指示ではなく、メンバーの意見をしっかり受け止めた上で、みんなで合意形成しながらファンづくり
や売上の向上に取り組んでいきます。セッションで習ったファシリテーターとしての技術をもっと磨き
たいと思っています。 (製造業営業課長セッション修了者)


「目指すゴールを示すことの大切さを知った」

これまで、その時々の思いつきでメンバーに号令をかけていました。すぐに方針がぶれてしまうので、
当然メンバーのモチベーションはあがりません。目指すゴールを示し、全員が成果を出すことに使命感
と執念を持ってまい進するようマネジメントスタイルを変えたいと思います。
(物流会社配送センター長セッション修了者)


「感動的なシーンを一生忘れません」

「このような提案で大丈夫かな」と恐る恐る提案発表に臨みました。するとプレゼン終了後、すぐに社長が立ち上がって深々とお辞儀をしながら開口一番「こんなにも会社のことを真剣に考えてくれて本当にありがとう。心から感謝している」と私達に感謝の言葉を言ってくださいました。あのシーンは一生忘れられません。 (百貨店次世代経営リーダーセッション修了者)


▲このページのトップへ