お問い合わせ会社概要プライバシー・ポリシー

bookEmysEye Message to you Q&A 1日体験講座 Access Map ファシリテーター 北海道日本ハムファイターズ キャンドルナイトカフェ 原宿・表参道 神戸日記 インターンシップ・レポート

マインド・ストレッチ・セッション
「1日体験コース=ミニセッション」ご案内 

マインド・ストレッチ・セッションって、「どんなプログラム?」「ゴールイメージは?」「どんな雰囲気で?」「受講生の反応は?」「カフェアンドラーニングスタジオって何?」・・・疑問や質問がたくさんでてきそうですね。でも、五感に訴えるメッセージをたくさん持つマインドストレッチセッションについては、言葉を尽くすより、「百聞は一見に如かず」ということが当てはまりそうです。そこで、変革の担い手となる次世代リーダーのみなさんを対象に「1日体験コース」のミニセッションを実施されてはいかがでしょうか。きっとマインドストレッチセッションの全体像を具体的にイメージできるのではないかと思われます。

1日体験コースのプログラム設計事例

【1】チームビルディング


【2】自己紹介


【3】「戦略・イノベーション」ミニセッション

このセッションでは、「顧客」「競合」「自社」を見つめながら「独自価値」ついて考えていただきます。
たとえば、あなたが担当する事業領域について、こんな質問が出たらどう答えますか?

Q:お客さまやマーケットが「本当に」あるいは「潜在的に」必要としている価値は
  何だろうか?

Q:必要とされているのに自社も競合も提供できていない価値は何だろうか?

Q:どこの会社でも提供できていない独自の価値を創造し、利益の創出に結びつけていくには、
  どのような計画と実行プログラムが必要になるだろうか? 

 

 

【4】「リーダーシップ開発」ミニセッション

 

【5】クリエイティブディスカッション

【6】リフレクション

 

実施にあたっての確認ポイント


【1】受講者数
 ・体験コースに参加する受講者は10人~20人程度でお願いします。

【2】講師およびファシリテーター
 ・原則として、マインド・ストレッチ・セッションで通期ファシリテーターを担う
  上野と本郷が務めさせていただきます。

【3】具体的な内容
 ・プログラム詳細、日程、費用等についてはご相談させていただきます。

【4】実施時間
 ・ミニセッションで受講者のみなさんに、自らしっかり考え、討議・発表していただき
  たいので、1日コースの場合7.5時間をスタンダードとして設定していただきます。

【5】実施会場
 ・原則として本郷三丁目の研修スタジオで実施させていただきますが、御社ご指定の会
  場があればご相談させていただきます。

【6】お問い合わせ先
 ・「お問い合わせフォーム」より、先ずはメールでご一報くださいませ。
  ご指定いただきましたご連絡先に、メールまたは携帯電話にてご連絡させていただきます。
 ・ご一報いただく際に、恐縮ですが、御社の組織風土の特質や人材育成・組織改革のニーズ
  など、簡単にご記入いただけると幸いに存じます。よろしくお願いいたします。